行き届いているサービスを体感するなら盛岡の風俗で決まりです

白い下着の女性

風俗での会話の重要性とは

赤いネイルの女性

例外もありますが、99%の風俗は30分ないし60分は、女性と一対一の二人っきりになります。セクキャバやピンサロなど近くに他のお客が座っている事もありますが、それでも二人の邪魔をする訳ではないので、一対一の世界になります。そこでは、顔の良さやスタイルの良さも重要ですが、まずは会話がモノを言います。何も自慢や武勇伝を語れと言う訳ではなく、自然と話が弾むようなトークをするのが大事なのです。
天気や仕事の話も良いですが、それだけでは味気ないです。また、風俗嬢のプライベートに突っ込むのもダメです。すると、かなり会話が限定されますが、そこで何か良い会話が出来れば、あなたに対する風俗嬢の見方も変わるでしょう。もし、難しいなら見たものトークが良いです。座っているソファーやベッドを褒めて、適当に会話を繋げていくのです。これがスラスラ出来ると、ヘルス嬢やデリへル嬢もこの客はちょっと違うと思うでしょう。さらに、もしかしたら遊ぶ慣れている、と思わせたらあなたの勝ちです。きっと、サービスも普通の客以上になって、あなたといるのが楽しいので何とか常連になって、自分を指名してという女の顔になるでしょう。風俗嬢に対して、ここまで思わせてこそ、初めて本当の遊びをした、という事になります。

TOP